小児歯科

[治療について]
小児歯科

小児歯科
HOME  治療について  小児歯科

お子様への治療は、まずは歯科医院・歯科治療に対する怖いイメージを作らせないために
慣れていただくことから始めていきます。
治療に行く、”怖い”、”痛い”歯科医院から、
お掃除をしてくれる”楽しい”、”快適”な場所になっていければ良いなと思いながらお子様に接しております。

お子様への予防歯科

お子様への予防歯科

虫歯ゼロの時代へ 
0歳から始める予防歯科

予防歯科は、お子様の頃からアプローチで大きな効果を生み出します。
フッ素の応用などで虫歯ができない、またできにくいお口の環境を目指します。また、親御様の仕上げ磨きやお子様の歯ブラシの仕方も指導致しますので、ご興味あるお父様、お母様ご相談ください。

フッ素塗布

費 用1,000円/回(税別)

費 用
1,000円/回(税別)

食事をすると歯のミネラルは酸によって溶け出します。通常だと唾液の働きにより溶け出した成分が元に戻ります。これが再石灰化です。
フッ素はこの再石灰化を助け、歯を強化し、虫歯菌の活動を抑制することも可能にします。3~6か月ごとの塗布を推奨しています。
お口の中のお掃除が終わってからの塗布になり、だいたい1歳頃から塗布は可能です。

小児口腔外科

小児口腔外科
喋りにくかったり、飲み込みにくいなどをひきおこす筋(小帯)の異常はブラッシングのしやすさに大きく影響を及ぼします。小帯の付着異常の処置( 口腔外科のページ )、 過剰に生えてしまった歯の抜歯や位置がずれて生えてしまった歯の外科的矯正術など、お子様に対しての口腔外科が必要な際も当院の口腔外科専門医が対応いたします。

診療科目

当院では一般歯科からインプラント治療、専門医が担当する口腔外科まで幅広い治療に対応致します。

ご予約・ご相談はこちら